ARPER
ARPER

ARPER

イタリア

ARPERの成功は1989年までさかのぼれます。会社のCEO、Luigi Feltrin氏が革工場を立ち上げ、彼の息子、Mauro氏とClaudio氏が経営管理しました。20世紀90年代になって、ARPERには大きい改革が行い、ARPERを新たな、デザインをメインにする家具会社に革新され、材料と技術の使用と規模に著しい変化を与えました。そして、デザイン会社Lievore Altherr Monlina社との提携で新しいシリーズの新製品を開発し、ARPERの新たな重要なマイルストーンを記録しました。当ブランドの家具はコンテンポラリー雰囲気をメインにして、カラフルな色彩を大胆に運用し、ブランド特有の個性を表しています。イタリアブランドARPERの製品はダイナミックな幾何学造形と流暢なラインを特徴にしています。 ベニヤ板で制作され、シンプルで実用性のある、使いやすい一体型のデザインです。


プロダクト

Top