『デザインのデザイン』1.紹介

『デザインのデザイン』1.紹介


キーワード:デザインのデザイン、原研哉(ハラケンヤ)



kenya_hara_yifei_ding_yatzer.jpg


原研哉(ハラケンヤ)

日本の有名なコミュニケーションデザイナー

(原研哉)氏のデザインはグラフィックデザインだけでなく、建築的なデザインもよく考えられました。

- zhu e 

 彼のデザインははるかにテクニックのレベルを超え、その上に、コミュニケーションデザインの本質的な機能性をめぐって考案されたのです。




 「デザインとは何か」この問題を自分なりの答えを与えるために、氏はモダンなデザインの発展過程を振り返えました。数多くのデザイナーと伴って、デザインと日常の生活との繋がりを考え、氏は「リ・デザイン(RE DESIGN)―日常の21世紀」の展覧会を行われました。



 彼のコミュニケーションデザインは対人のアートバージョンのみならず、すべての分野まで接触しました。



 また、デザインは私たちの生活へのスピーチです。生活は最も残酷で揺れるものです。生き物は長時間の侵略されるのを免れ、生き残るために世世代代に戦っています。



 「日常」は原研哉によく提起された言葉です。彼の視点から、これはデザインの源であり、デザインその本体の意味です。誰でもデザイナーになれます。これはあなたは通常の定義される「デザイン」をデザインできるの以外、自分の生活をデザインできますから。

Top