イタリアソファのディテールについて

イタリアソファのディテールについて


ソファーは日常生活でベッドの次に使用率が高い家具の一つです。一つ一つのソファーは様々なライフスタイルを表しています。ソファーの選択は慎重にするべきです。今日はイタリア輸入ソファーのディテールについてご紹介致します。


ソファーは日常生活でベッドの次に使用率が高い家具の一つです。一つ一つのソファーは様々なライフスタイルを表しています。ソファーの選択は慎重にするべきです。今日はイタリア輸入ソファーのディテールについてご紹介致します。

图片.png

1.レザーソファーは革の弾力を見てみましょう。

本革の表面は鮮明な毛穴が見えることだけでなく、傷跡がないです。そして、木目や紋様が繊細で、本革の毛穴の大きさは、人工皮革と違って、不均一に分布しています。高級レザーは指先で軽く引っ張ると、しなやかで弾力があり、座った後の座面のシワも取りやすいです。

图片.png

ファブリックソファーはその素材の厚さを見てみましょう。ファブリックの織り目の密度や表面が滑らかであるのか、抜糸はないのか、表に継ぎ目はないのか、そして、手触りがタイトであるのかをチェックしてみましょう。その他にも、ファブリックの静電気防止、断熱、引裂強さなどからソファーを選ぶことができます。

图片.png

2.内部充填物を見てみましょう。

ソファーの充填物はソファーの快適さを決めていきます。ソファーの座面や背もたれの内部は、ナイロンバンドとジグザグばねzigzag spring)の交差でネット状の構造になっています。上部には高弾性(高反発)フォーム ポリエステル綿フォームスポンジなどを敷き、優れた弾性と快適な座り心地を保ちます。一般的な普通のソファーはファイバーボードなどをソファーの座面や背もたれのソールプレートとして使っています。上部には中密度フォームとポリエステル綿などを敷き、弾性度が低く、座り心地は比較的に硬いです。

图片.png

3.フレーム

ソファーのフレームはとても重要な要素の一つで、ソファーのクオリティーと使用寿命に直接関わってきます。ソファーフレームはできる限り無垢材のフレームを選択し、パーツとパーツの間の結びは釘付けではなく、枘穴やノッチの咬合で固定し、その上粘着剤で更に固定させた優れた耐荷重性のソファーフレームを選びましょう。

图片.png

ソファーを選ぶ際には様々なコツがあります。スタイルや価格だけでなく、作りのクオリティーやアフターサービス、品質保証などのディテールも細かくチェックしましょう。


Top